自分の「好き」に向き合う

今週は、感謝についてたくさん御言葉が伝えられました。

私が感謝を通して、得られたことのひとつが、
自分の「好き」に気づけたこと。

写真を撮ること
言葉を考えること
カフェに行くこと
お洒落をすること
SNSをすること
etc

何だそんなこと?!と思われるかもしれませんが、
ずっと、どこか抑えてる気持ちがありましたし、
うまく表現し切れていない思いがありました。
自分だけが、楽しんでいる気がして。

「感謝」が足りなかったのだと思います。

これらは、神様が下さったものだから、
神様のために捧げたい。

真理を表現することに使いたい。

そんなことを考えるようになったら、
死んでいたものが復活するように、
色々な構想が湧いてきました。

使っているものも、持っているものも、分かってこそ、それを下さった全知全能で永遠なる創造主神様と聖霊様と御子に感謝し、好きで使い、喜んで生きるようになる。(2020.12.17 摂理の御言葉)

まずは下さった神様に感謝。

そこから自分の「好き」に、
素直に向き合えるのだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。