感謝を捧げるクリスマス

メシアを送った
神様、聖霊様、御子に感謝しよう

今週の主日の御言葉です。

クリスマスは、メシア(救い主)イエス・キリストが生まれた日。
聖三位神様が、地上に、その身体として遣わした方です。

キリスト教…というよりは、
全人類に該当する「救い」を成すのが、メシアの役割。

そうでなかったら、
たった3年間、述べ伝えた御言葉が、
2000年も続くことはないでしょう。

メシアをおくって下さった聖三位に、
感謝と栄光を捧げるクリスマスにしていきたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。