元旦にみた夢の話

「初夢」は、1年のメッセージだと言われます。

みなさまは、何か初夢を見ましたか?

私は…見たは見たのですが、
何とも意味深な、神様のメッセージかと思うような夢を見ました…。

夢の話だけ聞くと、ズーンとなりそうですが、
記録も兼ねて、書き記しておきますね。

+++

あるメンバーと、どこかに行った帰り道でした。
私は、何度か通ってる道で帰ろうとしたのですが、そのメンバーが「こちらから帰りたい」と違う道を提示してきました。

私は、それは遠回りでは?と思ったのですが、道があるのかと思いついて行くことに。

そうしたら、やはり方向がズレて行ってるような気がして、違う道を提案したら、そのメンバーが私に言いました。
「つまづく」と。
どうやら、私の発言を受け入れられなかったようです。

言っても聞かないから、まぁしばらくついていってみるか…と、場面は車の中になったのですが、突然、そのメンバーが運転していた車が右車線を走り出し、正面から来る車とぶつかってしまいました。

大事には至りませんでしたが、彼女は続けて運転をしていて、私はハラハラしていると、交差点に差し掛かったとき、彼女を見たら、今度は、何と彼女が居眠り運転をしていました。

私はビックリして、すぐに運転を代わり、事故を免れたのですが、そのメンバーはいなくなり、また場所もどこかよく分からないところに来ていて、引き返そうと運転していたら、神社の鳥居が並んでるところをくぐり始めたり、日も暮れとても不気味な雰囲気でした。

私も道が分からなくなってしまい、精神的に疲れ切ってしまっている中、運転しながら、幼稚園のような人気のあるところを何とか見つけることができました。
そして警察に連絡をとろうとするところで、夢は終わりました。

+++

皆さんは、これを読んで、
どのように感じたでしょうか?
新年なのに、暗いですよね…。

私が目が覚めた瞬間に思ったことは、

「気をつけないとこういうことが起こる」

ということでした。

今年、色々な場所で、
私は微力ながら、人を動かしていく立場になります。

どれも前例のないことばかり。
私の舵取りで、結果が変わってきます。

人と、時にぶつかることもあるかもしれません。
私の発言を、この夢のように受け入れられない人が出てくるかもしれません。

でも、言うべきことはハッキリ言わないといけないし、
違うことは、違うと言わなければいけない。
情に流されて、モヤっとした気持ちで任せると、お互い害になるということを強く感じました。

だから私も、一層神霊になって、
しっかり貫くべきことは貫けるように、
お祈りしていこうと思いました。

「新しいこと」を始める時、
新しいが故に、弊害が起こることもあります。

けれどもそれを、うまく乗り越えていく2021年にしていきたいと考えさせられた、夢でした。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。