切実な祈りによって神様が生かしてくださった

ハレルヤ!

今週の主題は、

切実な祈りによって神様が生かしてくださった です^^

聖書を見ると、
無念で危機的な状況にある中でも、
神様に切実に祈り問題を解決した人物たちが多くいます。

エジプトの奴隷生活からユダヤの民を救ったモーセ、
民族存続の危機から決死の覚悟で祈ったエステル、
はびこる偶像崇拝者に立ち向かったエリヤ、
牢獄で民族のために祈ったダニエル、

などなど…

(皆、祈りのスケールが「朝起きれない」とかではなく「民族」)

神様の御心を分かって忠誠を尽くした人たちは、
必ず神様が助けてくださるんですよね。

これは決して昔の話ではなく、
今の時代も、そのようだということです。

祈りは仕事だ。真実な祈り、深い祈りをしなければならない。

コロナで大変な状況が続きますが、
私もお祈りという「責任」を
果たしていきたいと思います。

「祈りは仕事だ」という賛美もあるので、
よかったら聴いてみてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。