立ち上がれ、光を放て

今週の御言葉は
「立ち上がれ 光を放て」

主題から、力を受ける言葉です…!

本文の聖句は、旧約聖書のイザヤ書59,60章。
紀元前8年頃、神様を信じていたイスラエルの国が南北に分裂し、
バビロン王国に支配され、民は捕虜となり国を失っている時、
神様が国を再建しようとイザヤを通して民たちにおっしゃった言葉です。

起きよ、光を放て。あなたの光が臨み、主の栄光があなたの上にのぼったから。
見よ、暗きは地をおおい、やみはもろもろの民をおおう。しかし、あなたの上には主が朝日のごとくのぼられ、主の栄光があなたの上にあらわれる。
もろもろの国は、あなたの光に来、もろもろの王は、のぼるあなたの輝きに来る。

私エホバの言葉を信じて行いなさい。

神様は、民たちに力強くおっしゃいます。

人ではなく神様の言葉が臨んだ時、
全てのものを与えるという祝福の御言葉です。

あなたの太陽は再び没せず、あなたの月はかけることがない。主がとこしえにあなたの光となり、あなたの悲しみの日が終るからである。

当時のイスラエルに、希望はありませんでした。
けれども神様のひとことによって、
民たちがその言葉を実践することによって、
運命が変わることを預言し、その通りになっていきます。

そしてこれは、今の時代にも該当する言葉だということ。

罪から離れて光を放ったとき、
祝福の道が開かれていることを、
今週の御言葉は教えてくれます。

みなさんが、各自の位置で、
一層光を放つ週になりますように。

賛美もありますので、
よかったら聞いてみて下さい♪

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。