神様が下さった聖殿もあなたの体も貴重に使いなさい

ハレルヤ★
今週は、「神様が下さった聖殿もあなたの体も貴重に使いなさい」
という御言葉が伝えられました。

この数年間、韓国をはじめ、
摂理では多くの教会が建ちました。

Solが通っている教会も新しく、
最初は、地下の一室の賃貸だったことを考えると
(私はその当時はいませんが…)
本当に次元が上がったのだと思わざるを得ません。

これらの建物は「自分たちが買った」というよりは、
神様が与えて下さったもの。

数年前は、聖殿を買うなんて考えらませんでしたが、
それだけ様々に「成長」したと思うと感慨深いです。

そして私たち一人一人も、
聖殿のように貴重な「神様の宮」。

摂理に来て神様を知る生を生きるようになったから、
そのこと自体が神様から見たらどれだけ大きなことなのか、
価値を分かって生きていけたらと、
改めて思わされる御言葉でした。

自分の体が「神様と聖霊様と御子主の宮」だから、貴重で清潔に使わなければならない。聖殿が「神様と聖霊様と御子の象徴的な体」であるように、主を信じ救われ、三位の実体の愛の対象になって引き上げられた人たちは「神様と聖霊様と御子の体」だ。だからけがさず、貴重に使わなければならない。

2021.3.14 主日の御言葉
2021.3.15 明け方の御言葉

主日の御言葉まとめサイトはこちら☆

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。