漫画・摂理日和ーいきさつ編 Ⅱ

忘れもしない2011年。

曖昧な記憶の中で覚えてるのは、
私が飛び込み営業やってた時に、
Lunaから電話がかかってきて、
ちらっと聖書の話を聞いたことでした。
それ以前にもメールとか来てたかも…もうちゃんと覚えてないですね。

とりあえずLunaは聖書を学び始めたらしい
ということは脳にインプットされたものの、
私は「新しい思想」を求めていて、
いわゆる「キリスト教の教え」には興味がなかったのです。

あぁLunaがクリスチャンになっちゃったな〜
イギリスで悩んでいたから、
幸せになれるといいなと思っていたw

今思うと、小出しにバイブルスタディの教えをLunaは伝えてくれていたけど、「面白いな」と思う程度で、他にやりたかったことを割いてまで学ぼうとは思わなかったのでした。

そんな全く動かない私を見かねて?か、
秋頃から、Lunaのメールはエスカレートしていきました。

やばい私勧誘されてる…

とどう断っていいかわからず、
適当にやり過ごしていたのですが、
(Lunaからのメールが恐怖であった)
メールのやり取りに疲れてきてしまって、
一度ちゃんと話そうと思ったのでした。

仕事がなかった日の夕方、
いつもおしゃべりするように、
ベッドでゴロンとなりながら。

この電話で、私の人生の方向性が大きく変わることに…!

つづく…

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪