「考え方」と「伝え方」の話

20150801主日

<言葉の御力>を受けなさい。
<考え>について悟りなさい。
<考え>は「神」だ。

昨日は、ひたすら<考え>を完全にすることについての御言葉が伝えられました。
ここで言う「完全」とは「神様の考え」になること、すなわち御言葉通りの考えをすることを指します。

今日は、主題のとおり3つの摂理の御言葉についてチョウン牧師が伝えて下さいました。

先日の漫画聖書の話とつながるところも多く、特に一つ目の「御言葉の伝え方」についてはすごく心に響く言葉が多かったです。

<行ない>が(御言葉伝達の)「最高の手段」。
その次は<言葉>。
<文章>は「伝達する上で最下位の手段」。

そして・・・

上手く伝えられるように毎日挑戦すること。
実感が湧くように話すこと。
感動をもってすること。
筋道立てて話すこと。

これらの要素は、必須。

そして・・・

上記の実践を行えるかどうかのカギは<考え>。
結局、人の心をつかめるかどうかは、<考え>の質がどれだけ高いかだということを、Solは御言葉を聞いていて感じました。
だから<考え>を「神」に近づけなければいけない。

今日の御言葉、むつかしく、まだ、イラストの構想が湧きません・・。(←8/8ようやく描けました!)
構想が湧かないと、本当に描けないのです(だからたとえくだらない日記であっても、毎日イラスト載せてるのは奇跡…)。

次元高く、考える1週間に!

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。