先生の生き方

<心>と<行ない>の二つが合ってこそ一緒に暮らす。<霊的長子権>を持ちなさい。

人は、聖三位神様と、
<心>と<行ない>の二つが合ってこそ
一緒に暮らす生を生きるのだといいます。

このことを、生涯を通して実践されているのが、
チョンミョンソク先生。

見えない霊でいらっしゃる神様の身体となり、
私たちに神様のことを教えて下さいます。

<霊的長子権>を奪うためには、<心を合わせること、行いを合わせること>の二つの条件を必ず立てなければなりません。そうするためには「絶対に<頭>を中心」にしなければなりません。<頭>は「神様と聖霊様と御子主」です。

Solも、生活まるごと<心>と<行ない>の二つを合わせることに挑戦中。
そうしたら、このようなイラストが描けました。

先生のような次元に至ることはできないけれど、
その生き方を、体現していきたい。

 

2018.2.12 主日の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪