神様も、困る。

神様というと、全知全能で、悩みもなくて、
完璧な存在だというイメージがあるかもしれません。

人間が何をやっても、結局は許して下さる。

人間は、そんな優しい神様像を勝手に作り出して、
どこか甘えて、地球上で、争ったり、
環境を破壊したり、問題を起こしたり、
すごく、好き勝手やってると思う。

でも、神様だって、困る。

言うことを聞かない子供を見るように、困る。

別れ争っているのをみて、困る。

せっかく創造したのに。

そんなときは、きっとどうしていいか分からない。
いくら言葉を伝えても、聞かないのだから。

人間は、自分たちの好きなことばかりをする。

神様が困ってあなたたちを探し、接することがないようにしなさい。

あなたたちが切実に神様を探し、求めなさい。

聖霊を心配させず、主をやきもきさせず、互いに「慈しみと愛」で行ないなさい。

私は、神様を困らせていないだろうか。

それは、自分の良心に聞けば、すぐにわかること。

神様にたずねれば、簡単に、わかること。

これまで色々心配させてしまったから、
これからは神様がしてほしいと願うこと、
それだけをもっとして差し上げたい。

 

2018.2.28 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

週末漫画家&ブロガー。写真も撮るよ。キリスト教福音宣教会(摂理)所属。日常のことや教会のことをつれづれと。摂理がどんなところか知ってもらえたら嬉しい。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。