その「愛」は、人間の愛か?神様の愛か?

<顔の表情>と<行ない>を見たら、<肉的な世界の異性>を感じたのか、<霊的な世界の愛>を感じたのか、分かる。自分が感じたとおりに体も考えも反応が起こるから、波長によって分かるし、行なうことを見て分かる。

新年に伝えられた御言葉です。
ずはり、愛についての御言葉。

御言葉で、愛は大きく2種類あるのだといいます。

それは、人間から感じる異性の愛と、
神様から感じる霊的な愛。

根本的に、人間は神様によって創造されているから、
霊的な愛を感じてこそ満たされるのです。

恋人では何か満たされなかったり、
物質的には満たされているのに、
どこか虚しさを感じているとすれば、
霊的な愛が足りてないのかもしれません。

それは、見た目や表情でも分かるというわけですね。

お祈りをしたり
賛美をすることで
まずは神様を感じてみては?

イラストのそるが、
どちらの愛に傾いているかは、
ご想像にお任せしますm(__)m

 

2018.1.1 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。