2018年 希望と喜びの復活の年

2018.1.7 主日礼拝: 希望と喜びの復活の年

昨日は、今年初の主日礼拝でした。
とても希望的な主題✨

主題を写真で表現してもよかったのですが、
生活の中で、恋人を待つように、
わくわくする女の子もいーんじゃない?と。

今年は<希望と感謝の年>です。<希望が成される年>です。だから<感謝する年>です。

今は、困難なことよりも、<神様の仕事と目的>を考えながら行うときなのだといいます。

そして「自分の位置」をはなれないこと。

自分に向けられたすべきことを悔いなく行って、
生活の中で、主を迎えていきたいです(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪