摂理の「明」ブランド

漫画で今年の記事はおしまい…と思いきや、
親友のLunaからこんな写真が送られてきました♪

年末、先生の故郷・ウォルミョンドンで頂いたプレゼントだそうです^^

ビックリしたのが

「明」(ミョン)

日=Sol
月=Luna

ってことですよ。

ソルナール(Solunar)
ブランドがいつの間にかできているw

切っても切れない縁だと感じますw

ふたりはひとりにまさる。彼らはその労苦によって良い報いを得るからである。すなわち彼らが倒れる時には、そのひとりがその友を助け起す。しかしひとりであって、その倒れる時、これを助け起す者のない者はわざわいである。

伝道の書4章9-10節

Lunaはたまに、摂理に来る前「Solがいなかったら死んでた」と言うことがあるのですが(私は特に助けた覚えはないのですが…)私は、Lunaに出会わなければ、神様を知ることがなかったから、確実に霊的に「死んで」ました。

1本指だと持ち上げられないものも、
2本指だといとも簡単に持ち上げられるように、
「2人」というのは、
何か御心があることだと思います。

よくやった。よい忠実な新婦よ。また働き、主の喜びに参加しよう。の説教の後に受け取ったらしいので、私たちへのメッセージだと思いました^^

2020年も、共に御心を成す新婦として、
2人をよろしくお願いします✳︎

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。