九州からの国際派な学生さん

去年の今頃、九州から会いにきてくれた摂理の医学生というタイトルで記事を書きましたが、またもや(?)九州からの大学生さんと交流する機会がありました☆ …今回の彼女は結婚式の用事で足を運んだだけでSolに会いにきたわけではないですが…

なんと長崎は五島列島の出身らしく
もともとキリスト教の信仰を持っていたそうです。

だから礼拝に行くことも自然なことで
抵抗などはなかったそう。

自分がこれまで学んできた聖書の話が
摂理のバイブルスタディを聞いて
スッキリしたのだと話していました。

3月ぐらいに御言葉を聞き始めて
4月には礼拝に参加していたようで
年齢も信仰歴も若い…!

オネェさん摂理のブログ書いててね…←

フランスにも留学をしていたこともある国際派で、
留学トークでとても盛り上がりましたよ♪(Solも1年イギリスに留学していたので)

地域活性化や観光に関心があるらしく
それ、私が大学時代駆けずりまわってた分野なんだけど…と不思議な縁を感じました…。

いやしかし、色々な学生さんとお話できるのは恵み深いですね♪

今度はSolが行けたらいいな^^*

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

自遊人です。ブログ書いたり漫画描いたり写真撮ったり。社会人になって摂理(キリスト教福音宣教会)に出会い、貿易実務の仕事をしながら信仰生活をおくっています。ブログはそんな日々の生活を、つれづれと。摂理や宗教のイメージをおしゃれにステキに変えることが目下のミッション。よく泳いでます。