楽しいことは、神様の御心があること

楽しんで描くこと

神様は人間を個性で創造し、個性の心を与えて、人間が各自好きなものを得て楽しむように創造なさった。
主は御心のあることを行なうとき、それを行なう人の心に感動を与えて、自らそれを好きで愛するようにさせ、それに気が狂って強い心で行なうようになさる。
―2010年9月4日 摂理の御言葉

やっぱり、何事も楽しんでやることが大切ですよね。

あれこれ考えて「義務」や「仕事」になっちゃったら、おわりだなぁ。

何をどう描くかも大切だけれど、それ以前に自分が楽しんでやってるか、その「楽しむポイント」をつかめているか日々確認したいところ(・ω・)

時には気が狂うほど没頭しながら(笑)

楽しいことは、神様の御心があることなんですね。

お母さんありがとう。

Sol

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。