摂理人・メキシコへ―ラテンアメリカ宣教へ向けて

20141004072631493

今朝、Solの所属する教会の女性メンバーが、今日からメキシコに行くという知らせを受けました。

今年で摂理10年目の彼女。

大学時代はスペイン語を専攻していて、当初から「ラテンアメリカ宣教がしたいです!」とまわりに公言していたのだとか。

「けれども誰も相手にしてくれなくて(笑) 一人で10年間ずっと祈り続けてきました」

教会の仕事も常に全力投資で、霊肉共に「功績」が高く、今回のメキシコ行きも、トントン拍子に決まったのだとか。

ずっと社会人女性として摂理で信仰生活を営んでいた彼女ですが、仕事を辞めるタイミングも、経済的なことも、本当に神様がすべて決めて下さるんだなーと見ていて感じました。

メキシコでは、現在1人(!)の摂理人がいるそうです。
これからどのように、福音の花を咲かせてゆくのか。

今後に期待大です!

Mちゃん、日本から応援しています(*´∀`*)

Sol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。