漫画・摂理日和 その19:兆候

摂理日和19 兆候

飛行機やら、船やら、ヘリコプターやら、、
最近、色々な事故や事件が起こっていますよね。
Solも仕事で毎日のように動向を追っているので、すごく身近なこととして感じます。

「経費削減」

輸出や輸入の仕事をしていて、どんどん「安く早く」に流れているのを毎日のように感じます。
どれだけ低コストで効率的な輸送プランを立てられるか。
犠牲になるのは、深夜便利用によって残業を余儀なくされる人だったり、現場の人だったり、運送会社のドライバーさんだったり、とにかく「人」です。
一線を越えてしまうと、貨物の配達途中で事故が起こります。

先日、新聞でこんな一文を読みました。

「日本社会は全体的に過剰品質・過剰サービスの傾向がある。従業員のワーク・ライフ・バランスよりも、顧客を絶対視してきた。」(2015年4月16日 毎日新聞・朝刊)

これは、女性と仕事の両立に関する記事でしたが、色々なことに当てはまるのではないかなと。
もっと「人」が大事にされる時代ではないでしょうか?
そんな「兆候」をSolは感じます。

社会で働く摂理の信仰人として、社会で何が起こっているのか、解決のために何が必要なのか、このブログでも考えてゆきたいと思います。

Sol

応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。