漫画・摂理日和 その21:結婚の基準

摂理日和21 結婚の基準

さて、摂理の結婚・恋愛系記事強化週間としまして(?)第一弾はコチラ!

相手に100を求めてはいけない。

いや、本当そのとおりですね、アーメン。

一般的に、結婚・恋愛話となると、つきものなのが「相手に何をどれだけ求めるか」「自分はどこまで妥協できるか」という欲望めいた議論。
「理想の相手は価値観が合う人」なんて何の発展性もない堂々めぐりな議論も「女子会」と呼ばれる場では真剣に繰り広げられます。
Solも摂理に来たのは社会人になってからのことでしたので、大学時代はこうした議論に散々振り回され(?)

「自分がどれだけ努力しても100%合う人なんていないのは分かりきっている。でも100%合わないからこそ限界が来るのではないか?そこで無理矢理幸せなふりをすることにならないだろうか?合わない隙間を埋めるものは何か?てか9割までいかなくとも、8割も好きになれる人が現れるのだろうか?」

と、真剣に悩んだことがあります。
まじ、時間の無駄でしたね(笑)

だって、「信仰」というベースがなかったのですから。

結局、お互い向かう方向で一致するものがないと、どこかで苦しくなるか妥協するしかないのだと思います。

この話は、つづく・・・(?)

Sol

何がともあれまずは神様の「恋人」に。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。