漫画・摂理日和 その72:次元

%e6%91%82%e7%90%86%e6%97%a5%e5%92%8c72%e6%ac%a1%e5%85%83

「次元」とは何か。
「次元」は、易しく言うと「軍隊の階級」と同じで、「公務員の級」と同じで、「会社の職級」と同じだ。
自分の実力どおりに「次元」が左右される。

よく言いますよね。

パートナーは「自分が成長したとおりの人」だと。

(゚∀゚)

摂理でも同じです。

<自分の次元>にだけいたら、その次元にだけ留まるようになり、その次元のものだけが見え、その次元の答えだけをもらうようになり、その次元を抜け出せず、享受することもできない。
だから人は学ばなければならない。教育を受けなければならない。

結婚に限らず、友人関係や仕事関係もそのようでしょう。
結局は、自分がどれだけつくられたかで付き合う人々は「変化」します。

Solが摂理にきたばかりの頃、
思わず家庭局の人にぶつけた質問ですが、
ふと思い出したのでここに書き記しておきます。

 

2015年12月6日 主日の御言葉「備えて行ないつつ次元を上げなさい」より

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪