足の裏が血まみれになる夢

御子岩

先日、摂理人Sol、吹雪の中で足の裏が血まみれになる夢を見ました…。

白い雪を赤く染める自分の足の裏。。
スキー場のようなところで、何をしていたのかは分かりませんが、教会メンバーと一緒にいました。

御子岩 足の裏の形象

足の裏…と考えていたら、摂理の聖地・月明洞にある御子岩の「足の裏の形象」を思い出しました(写真)。

これは「御子再臨の象徴」だ。足の裏の形象を見ると、つぶれているけれども、これは地球村の人々を救おうとして、足の裏がつぶれるほど、すり減るほど歩き回ったことを象徴している。また、そこだけ色が赤いが、これは地球村の「新婦」が一人でもいたら駆けて行くから血がでた、御子の足を表したものだった。
(2013年12月9日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

聖三位神様の御子が、地球上の人々の救いを成そうと、働きかけて下さったことの象徴。

目には見えないけれど、見えない神様の力によって助けて下さったその働きかけに、どれだけ人間は感謝し、応えることができたでしょう?
神様を忘れ、好き勝手に生きる姿を見て、凍りつくような心情だったのかもしれません。

Solも信仰は持っているけれども、どれだけ働きかけて下さったのかを悟って感謝できたかな?と感じます。
その労苦と心情を、少しでも分かって差し上げる生きたいです。

御子岩については、こちらも参考にしてみて下さいね★

旧ブログ(摂理のユートピアだより)より
摂理の御子岩から学ぶ<多様性>

摂理の自然聖殿~月明洞ガイド~ より
御子岩/天の御子岩

こちらは月明洞のサイト(韓・日・中・英 対応)
月明洞公式サイト

月明洞に足を運ぶ際には、ぜひ御子岩から何かを感じとってみて下さい。

Sol

Thank you for clicking!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。