漫画・摂理日和 その20:職場の祈り

摂理日和20職場の祈り

一つ、感動を与えること。二つ、御心でないことはだめにし、止めること。‐これは三位が人間に大きく行なわれる二つの秘密の方法だ。
この二つの秘密を分かったから、毎日忘れるな。そして、自分に必ずこのように働きかけてくださいと三位に願い求めなさい。そして、必ず三位が働きかけてくださるとおりにすると告白しなさい。
そして、三位がこの二とおりに働きかけてくださったら、すべてを天の前に委ねて、三位と分体を誤解することなく理解し、喜び、感謝しなさい。
そうすれば、<神様の御心>も成し、<自分の願い>もよりよく成す。
(2015年4月2日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

霊的に肉の仕事をおさめなさいと、御言葉では言われます。

「霊的に」というと何だか難しい感じですが、Solが最近実践・実感するのは、神様が与えて下さる感動、直感、霊感を受けて仕事をするということ。
最近は、特にバッタバタな職場なので(ランチタイムが朝から晩まで続くような…おかげであっ!という間に1日が終わります…)、本当に優先すべきことを優先して、集中して仕事に臨まないと小さなミスを犯してしまい、それが足かせになってどんどん次の仕事が遅れてしまいます。

その中で、随時神様に訪ねて…というのはなかなか至難の業ですが(汗)、少なくとも、しっかり朝からお祈りをして業務に臨むのと、そうでないのとでは、自分が仕事を収めるか、仕事に自分が収められるか、に大きく差が出るのを実感します。

ある大手営業職でトップの摂理人からは、明け方仕事のこともお祈りをすると、自分が営業に行くべき会社や人が脳に思い浮かび、その感動通りに行くと商談がうまくいくのだと聞いたことがあります。
まさに、職場での信仰の証ですね。
「何故そんなにうまく行くのか?」と上司に言われれば、しめたもの(?)です(^皿^)

社会人だからこそ実践できる、職場という大きな場所★
摂理の働きウーマン・Solも頑張りまーす♪

Sol

職場でも御言葉の実践★
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。