漫画・摂理日和 その24:天の心情

摂理日和24天の心情

今年のG.W前は、例年にない忙しさだったSolの職場でした。

ただ時間が足りなくて忙しいだけだったり、自分のやることがある程度見通せる忙しさなら全然いいんですけど、わけの分からない新規案件やら、突然の相談やら、やったこともない仕事ふられるやら、イレギュラー続発やら、こういう「先が見えない忙しさ」ってどっと疲れますよね。

カッ!

となってはいけない。

と、摂理の御言葉では散々言われているので、何十回もこの言葉を思い出し、何とかカッとする事態は免れましたが、仕事で生まれてはじめて、キレそうになりました(笑)
流れ弾のように来るお客さんの質問やら要望やらに「それぐらい自分で調べてやってください…」と、顔がひきつるひきつる。。
最近ある韓国人の方が「日本は徴兵制はないけれど、会社が軍隊のようだ」とおっしゃっており、いや、本当アーメンと思いましたわ。

神様と聖霊様と御子が、いったいどれだけ苦労なさったのかと言って、その心を分かってさし上げなさい。
(2015年4月22日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

神様は、一体どれだけ人間の願いや要望を、最大限叶えて下さろうと、走り回っていらっしゃるのでしょうか?
前も指摘したのに同じ過ちを繰り返すお客様を見て、あぁきっと神様からしたら人間もこのように違いないと、怒りを越えて慈しみの念が芽生えました。

忙しい時こそ、神様を忘れるのではなく、むしろそのように人間のためにもっと忙しく走り回る天の心情を、分かって差し上げられたら、職場で一層大きな御心が成されるのかもしれませんね。

Sol

軍隊のような職場も主とともに。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

2 件のコメント

  • りおさん、ありがとうございます!
    GW明けはもうちょっと落ち着くことを切に祈ります(笑)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。