漫画・摂理日和 その70:子育て

%e6%91%82%e7%90%86%e6%97%a5%e5%92%8c70%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6

条件のない愛
無条件的な犠牲と忍耐の
お母さんの愛は
天母聖霊の愛だ。

ここではすべてを言い尽くすことはできませんが、
Solママは、子育てにおいては「修羅場」を幾度となく経験していると思います。

「ただ自分の思い通りにいかないことだけを学んだ」

という言葉が重くのしかかります。

愛は忍耐だ。
待つことだ。
勝利だ。
犠牲だ。

このように神様も、
アダムとエバの旧約時代から6,000年間
「人間」という「子育て」をする中で、
どれほどの苦悩と苦痛を味わったのか、

母親の子育ての過程をとおして、
考えさせられます。

「子育てを通して、自分の思い通りにいかないことを学ぶことで、より自分が成長するのよ。結婚をして子育てをしたらみんなそれを学ぶし、教会でも、結婚をしなくて牧会をするような人たちは、教会の人を育てることできっとそれを学ぶのよね」(ある日のSolママ)

アーメン。

結局は「子育て」を通して、
忍耐と犠牲を経験し、
「神様の心情」を学んで、
より自分が神様へと近づくのだと思います。

 

ちなみにこれも名言だと思ったので書き記しておきます。

 

だから男性も育児参加をしなきゃいけないのよ。

 

2014.2.24「お母さんの愛」より

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。