チョンミョンソク先生と箴言

摂理といえば御言葉。

「御言葉」というと、説教や集会での言葉など広く指しますが、「箴言」はその中でもより短く核心的な教育・戒めの言葉を指します。
生活の中でもすぐに実践でき「知恵の言葉」とも呼ばれたりもします。
私がブログに掲載しているのはほとんどこの「箴言」です^^

箴言一つを書くにしても、最初思いついた時、一つの文章を書ききってこそ、考えから一つの文章がずっと出てきて「一篇の深い作品」になる。書く途中で中断したら、前後の文言(もんごん)が合わないし、意味がずれる時もある。

チョンミョンソク先生は、毎日この箴言を祈りながら書いていらしゃいます。
この箴言は、まさに箴言について書かれた箴言。
社会生活をしながら一生かかって読み切れるだろうかというぐらい膨大な量に及びますが、やたらむやみに書いているわけでは決してなく、ひとつひとつに深い意味があるんですね。

箴言は、木と石を調和を成して繋げて置いたようなもので、書く時に書かなければならない。すべてのことがこうだ。
一つの箴言を書く時は、ちょうど息を吐いて吸うことを一度でするように、そのようにしなければならない。

最近、先生の箴言がyoutubeでも発信されるようになりました。

この箴言の御言葉が好き…!

今日からすぐに実践できる箴言、みなさんもぜひ聞いてみてください・・☆

 

2017年3月24日 摂理・箴言の御言葉

画像・鄭明析牧師公式サイトより

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪