なりそめ話は止まらない

いつもとは違った感じで4コマ漫画を。

少ない時間でどれだけ「つかむ」ものを描けるか研究中です。

昨晩は、伝道されたいきさつ(神様と出会ったなりそめ話ですね)を聞く機会がありました。

何人かが前に立ち、
当時私は進路について悩んでいて…とか、
なぜ人は生きるのかずっと分からずもやもやしていた…とか、

色々な話を聞けて新鮮でした。

同じように導かれる人は、1人もいないです。

それぞれが、宝のいきさつだ。

しかしウチの教会は人数が多いこともあり、
制限時間を区切って、鐘をならしていたのですが、
一生懸命に話す人を無情にも鐘の音と共に
さばいていた
のがこれまた新鮮で。

証が進んでよい雰囲気になってきても
チーン!で目が覚め、
それでも終わらないとチン!チーン!と追いうちがかかり、
みんな基本優しく相手を最大限尊重するけど、
厳しくすべきところは遠慮なく
厳しく対処しててすごいなと思ったのでした。
時間守らないと後が大変ですからね。

むしろこんなふうに笑いのネタにできる爽やかさ。

改めて、おもしろくてステキな教会だと思いました。

→ちなみにこの漫画、いち早くLINE@で流したのですが「ウチは鐘なかったです!笑」というツッコミもありましたので、すべてがそうでないことご了承下さい(笑)

みなさんはどんないきさつがありますか?

私の天とのなりそめ話も、
もっと漫画にしていけたらいいなぁと思うこの頃です。

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。