漫画・摂理日和 その10:摂理の女子大生

摂理日和9 摂理の女子大生

わたしたちは喜び、大いに喜び、神の栄光をたたえよう。小羊の婚礼の日が来て、花嫁は用意を整えた。花嫁は、輝く清い麻の衣を着せられた。この麻の衣とは、聖なる者たちの正しい行いである。(新約聖書・ヨハネの黙示録 19:7-10)

はいっ☆彡
この聖書に出てくる「花嫁」こそが「神様の恋人」、すなわち「新婦」の比喩です。
今の時代は、人間と神様がこのように最も近くなれる時なのだといいます。

そしていつだったか…
Solの摂理教会の女子大生たちが、この「3つの新婦」について舞台でパフォーマンスをしてくれたのです。
それぞれの「新婦」の個性が本当にすてきで…Solも混ざりたかったです

みなさんはどの「新婦」ですか?

素敵な主の「新婦」になれることを願います☆

Sol@たくま新婦

よろしければ愛のクリックお願いします♥
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。