摂理の祝福・結婚式、君に決めた!!

結婚式・君に決めた!

結婚。

それは摂理の独身貴族Solにとってのコンサーン(関心事)。

そんなSol、先日興味深いブログ記事を読みました。

摂理で結婚!感動の結婚式!-家庭局からの手紙(「摂理の猫カフェ」RIOさんブログより)

摂理の結婚に対して、

「摂理で結婚するとき、自分の結婚相手は全て教祖が決める」

「結婚相手は、強制的に決められる」

と悪く批判する方々がいらっしゃいます。

これに対して回答するならば、

自分の結婚相手を決めるのは、『神様、聖霊様、御子』です!!!

私の場合、あえていうならば、『聖霊様』の強力的な感動で、妻と結婚することになりました!!!

どういう感動かというならば、【自分の結婚相手は、100%妻しかいない!!!】

という感動です☆

妻も結婚相手は、私だとはっきり分かったそうです!

なんと。。

>自分の結婚相手は、100%妻しかいない!!!

>妻も結婚相手は、私だとはっきり分かったそうです!

このくだりが、強烈。

俗に言う「ビビッとキタ!!」「この人しかいない!!」ですな。

摂理のポケモンマスターSol(引退)は、このくだりを読んだ瞬間、ピカチュウをみた主人公のサトシが「君に決めた!」と言うシーンを思い出しました。

satoshi

君に決めた!

こんなこと摂理で考えるのは自分しかいないだろうな…。

pokemonengagementring

あ、世の中には、いました…しかも外国の方…(?)(POKEMON-Wedding Boxより)

こういうプロポーズが実際にあったらしいですが、”I Choose You!”って!

150724_p02_pic01

話がそれました。(だいぶ)

とにかく摂理の結婚は、教祖が決めるとか、強制的に決められるとか、そういうものではなく、ビビッ!ときた人同士が結婚するハレルヤなものだということです。

ビビっ!とまではいかなくても、ピピッ!ぐらいはあると思います。

だって、傍から見ていて「お似合い」な人ばかりなんですもん(´∀`)

よく結婚の条件をあれこれ言う人はいますが、最終的にはインスピレーションという名の聖霊の感動じゃないかなーとSolは思います。
会社選びとかも、そうですよね。
この人と一緒に働きたい!働いてみたい!と思えるかどうか。

そんな感覚的なことで結婚を決めるなんて!と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、でも、年収はいくらとか、仕事の条件とか、あれこれ条件を立てすぎたところで、今の時代、目に見えるものはあっという間に崩壊する時代なので、あんま意味ないかなと。

むしろ「考え方」とか「生き方」に重きを置くほうがよっぽど重要だと思います(もっとも自分がそれ相応の「考え」をして生きていることが大前提になりますが…)。

人生をどう生きたらいいのか、生活で何を実践したらいいのか等々…そんな、生き方をしっかりつくってくれる「信仰」こそが、これからの時代の「結婚格差」を埋めるカギになるのではないかと、Solは(勝手に)感じております。

Sol

P.S.こちらもどうぞ(゚∀゚)
ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜

「新郎」ゲットだぜ!☆
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。