摂理に来てキムチが食べられるようになりました。

ノーキムチノーライフ

えぇと、これは摂理にきたら避けては通れない門と言いましょうか。

日本で信仰生活してる分にはいいんですよ。

でも、摂理の聖地・月明洞(ウォルミョンドン)に行くと「さぁよくぞ韓国へ来たフォフォ」と言わんばかりに、毎日のようにキムチが出てくるので(歴史が変わる辛さ)、食べるしかなく、それを何度か繰り返していると、あ、自宅の冷蔵庫にキムチが。

チャンジャ

Solは辛いものは好きな方ではなかったので、一人で好んでキムチを買うことはなかったと思います。

ましてやキムチの種類なんて知るはずもなかった摂理信仰1~2年目でしたが、3年目あたりからキムチを少しずつ買いはじめ、4年目に突入すると、写真のような「珍味」に挑戦を挑むようになります。(これはコストコで¥980くらいで買った)

でもまだ初心者なので、市販のものの区別はあまりよく分かっていません。

川越達也オススメキムチとソムリエ・田崎真也氏監修のキムチの違いが、まだいまいちよく分かりません。

でもキムチが冷蔵庫にない日は1日たりともなくなりました。

ノー摂理・ノーキムチ・ノーライフ

みなさんのおすすめキムチは何ですか?

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。