長芋がとれる聖地

月明洞_長芋

月明洞で長芋を育てていました。収穫を終え、昨日それらが梱包され、配送されたそうです。
鄭明析先生が「胃が悪かったけれど、長芋を食べて良くなった」という一言を聞いて、長芋を育てるように指示を出されたとか。そして摂理で胃を悪くしている人たちに送ってあげなさいと。

摂理の聖地・月明洞に滞在していらっしゃる方から届いたある日のメール。

これは、見逃せない。

最近、絵を描くモチベーションが全然上がらなかった私でしたが、描かずにはいられませんでした(笑)

何?長芋って何?そんなん栽培してんの!?

梱包&配送という単語にも、貿易事務をしている者としては過敏に反応してしまいます。
いつか日本にも輸入を・・。

長芋を育てて出荷してる聖地とか、聞いたことがありません。
そしてこれを普通に語る信者さん(?)たち、おもしろいです
かりん茶の販売といい、どこまでもロハスな月明洞(「ロハス月明洞」は個人的な研究対象としてゆきます)。

月明洞産の長芋は直接食べられませんが、話を聞くだけで何だか元気になれました。
これぞ長芋パワー(?)

続けてブログ頑張ります(・ω・)/

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。