宴会場の完成

ウォルミョンドンに行ってきました^^

毎年、新しい表情を見せるウォルミョンドン…。

行くたびに新しい変化や発見があって、
それがとても恵み深いです。

今回の目玉(?)は「宴会場」という岩の作品( ´∀`)

プールもあって、滝も流れて、
人の大きさと比べるとよくわかりますが、
とにかくスケールが大きいです!

岩が倒れないで立っているのが本当にすごい・・。

昨年は、こんな感じ↓だったんです。

何の原型もないです(笑)

私も昨年、岩を積む作業のお手伝いをしたのですが(上下カッパ着て…)上の方に登るのも大変でした。

完成前を知っているから、
ここまで作るのがどれだけ大変なことか、
少しだけど実感できます。

人間は<自分の目的を成し遂げた時>喜んで宴会をし、栄光を享受する。
エホバも聖霊も御子もそうだ。

宴会場は、登って中に入ることもできます。

そこから見た御子愛の家⭐︎

神様が「宴会」なさるウォルでの滞在記、続きます♪

 

2017.3.16 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。