流行間近な(?)石のバランスゲーム

#stonebalancing

A post shared by JeongSeungwoo (@myeong_paul) on

これは、某韓国摂理メンバーのインスタですが、
この写真を見たとき、一体何が起こってるのかわかりませんでした。

この丸い石が立ってるの?まさか!?

なんかバックにもいくつかあるしw

#stonebalancing

A post shared by JeongSeungwoo (@myeong_paul) on

#stone balancing

A post shared by JeongSeungwoo (@myeong_paul) on

立てた人は面白くなってしまったのでしょう。

次々と石のバランスゲームが繰り広げられています。

#stone balancing

A post shared by JeongSeungwoo (@myeong_paul) on

極め付けはコレ、一体何がどうなってるんだかw

疑い深い私は、合成写真疑惑をぬぐいきれず、
今回ウォルミョンドンへと足を運びました。

すると…

あった!!!w

誰かが遊んだ後、じゃなくて、
ストーンバランスの軌跡がありました!!

本当に、絶妙なバランスで立っていました。

何でそれがわかるかって、

私が触ったら倒れてしまい
2度と立ち上がることがなかったからです。

(申し訳ない)

必ず石が「立つ」位置みたいなのがあって、
そこから少しでもズレると倒れてしまうんですね。

<できないはずのこと>も、「方法」さえ変えればできる。

自分の仕事や使命の「位置」もこのようだと
悟り深い光景でありました。

ぜひウォルミョンドンに行ったら挑戦してみてくださいd( ̄  ̄)

 

2017年11月16日 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。