月明洞ごはん@マス料理のおもてなし

マス料理 (1)

摂理の聖地・月明洞(ウォルミョンドン)周辺は、な~にもないところ、と言ったり聞いたりしますが、おいしいごはんが食べられるところもあります☆

今回行ったのは、マス料理

マス料理 (3) マス料理 (4)

マスのお刺身がたっぷり出てきて、そのままでもよし。
キャベツやニンニクと一緒に巻いて食べてもよし。

日本じゃ食べたことなかったのですが、さっぱりしていてとても美味でした・・!

マスは疲労回復にもよいのだと、鄭明析先生もよくおっしゃっていたそうです。

マス料理 (5)

マスのお寿司まで出てきました。

これは日本でもぜひ食べたい・・。

マス料理 (6) マス料理 (2)

こちらは・・想像にお任せします(笑)

私も食べてみましたが、何だか苦かった・・。

ししとうもそのまま出てきて、さすが韓国。

サラダ感覚で食べたら死んでしまうよ・・。

マス料理 (7)

お口直し(?)のワカメスープ。

その名の通り、ひたすらワカメしか入っていない。

マス料理 (8) image

そっくりさん。

そっくりすぎて驚く。

マス料理 (9)

最後は、鍋でしめます。

主日礼拝後でしたが、本当に、満たされました。

月明洞をあなたたちの別荘として許諾したので
来て神様に会って、先生に会って帰って
メンバーたちを連れてきて証もしなさい。

まさにこの御言葉どおり。

引率して下さった牧師さんが、おいしいお店を厳選して下さり、辛くないように交渉して下さったり、かなり気を配って下さいました(TT)

Sol:まるでグルメツアーですね。

牧師さん:そうでしょう?

マス料理 (10)

マスの養殖場を後にし、

夜はサムゲタンに続きます・・。

 

参考:「聖地月明洞」(2013.10)より

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。