漫画・摂理日和 その60:聖霊集会④

摂理日和60聖霊集会4

摂理の聖霊集会あるある(。・ω・。)ノ

以前、Solの教会にいた人に出会ったり、海外にいる摂理の人が帰省していたり、色んな人に会えるのが聖霊集会の楽しみでもあったりします。
ここに出てきた人みんな分かったらスゴイ(笑)

何人かの人が、ブログ読んでるって言ってくれたのは嬉しかったな^^
離れていても(というより同じ教会というだけでほとんど接点がなかった人からも)、ブログを通して覚えていてもらえるって幸せです♪(なので積極的に声かけてください=33私はファンに会いたいんだ=33)

中には「サインください」という神のような方も・・。

==

ところで・・

聖霊集会・番外編

こんなこともありました。

主日礼拝後、摂理女性の憧れ・チョウン牧師が、1F席をまわって下さったんですけど、なんと奥の方に座っていた私の目の前に立ち止まって(教会に)挨拶して下さったんです。(本当に同じ段の目の前)

これは何とラッキーな・・・と思ったのですが、この日のために1人で会場を下見してお祈りしたり、誘導のお仕事をやったり、拠点となる近場の教会の大掃除をお手伝いしてたり、色々真心こめてやってたことが天に覚えられたのだと思います。
座ってた席も、誘導係のため2F→1Fに変更になり、たまたま確保してた席でした。

そしたら9月23日、こんな御言葉が(・ω・)ノ

<神様、聖霊様、御子が遣わした人と共に行なう秘密>を分かって、<その心情と心>を分かってさし上げ、感謝し、愛しなさい。

あなたによくしてあげようとして座らせた席だ。
あなたをその席に座らせようとして、私聖霊が感動を与えて10人の人を移動させた。
その心情を是非分かってほしい。

三位一体と救い人の心を分かってくれず、自分がやりたいとおりに生きる人をそのままにしておいたら、後で他の人が、その人が座っていた席に座って栄えているのを見て、本当にやきもきした。

その時にはじめて聖霊と主が、自分が栄えるようにと、<内容>は言わずに<感動>を与えて導いて自分をその席に座らせたということを悟って、回心し、後悔する。
万事がそうだ。

この「席」は色々なことを比喩していると思いますが、まさに「私のための席」でした。

この日の帰り道はこんな雲も見え・・

聖霊様を、感じた1日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。