摂理の人と会うとき何をみたらいいか?

20160424_実体の歴史だ。実感を持ってやりなさい。

摂理では、実体の生を生きなさいとよく言われます。
つまり、御言葉を実践している生を見せなさいということ。

Solの教会の牧師さんは、まさにこの姿。
どれだけ忙しく大変でも、愚痴や不満を一切外に出さず、説教があれば徹底的に準備をし、面談があれば主の身体となって時間を割き、メンバーを正しい方向へと導く。

実践しているからこそ、伝える御言葉の「芯」の太さを感じます。

だから何か御心あって摂理のメンバーに会うことがあれば、
ひとつの基準として、
どれだけ御言葉の実践者であるか
をみたらいいと思います。

参考に、してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。