Solと摂理の出会い―「納得いくまで学んでみたらいいよ」

201409281736456ce

「納得いくまで学んでみたらいいよ」

摂理の御言葉に出会った当初、教会のメンバーから言われたことです。

「聖書を勉強している」と、親友のLunaに電話で教えてもらい、話の内容に惹かれはしたけれど、正直メンバーと話したり、御言葉を聞くまでは「100%怪しくない、大丈夫!」とは思えなかった「宗教の世界」。
(てかむしろ思う方があぶないですよね・・)

「友人のLunaが変な宗教にハマってしまったのではないか?私の感覚に合わず一緒に学べなかったら、この先どう親友として付き合っていったら良いだろうか・・」

イギリスで出会ったかけがえのない親友。

・・本気で悩みました。。(゚ロ゚)

けれども、選択する道は、やるか、やらないか。

もしかしたら自分が求めているものかもしれないし、とりあえず会ってみて、「確認」してみよう。
嫌だったら、Lunaには申し訳ないが、すぐにやめよう。。

Solと摂理の最初の出会いです(こんなんですいません)。

「推測」と「実際」は異なる。
確認しなさい。

(2014年7月27日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

結局、メンバーに会い御言葉を聞き「これは自分が求めているものだ」と「確認」し、続けて聞くことになったのですが、感じたのは、冒頭の言葉通り、摂理は、導かれる前も、導かれた後も、盲目的に信じていくような場所ではないということ。

むしろ摂理に導かれた後も、自分の位置を「確認」しながら実践してゆきなさいと、御言葉では言われます。

来てみたら、あまりに普通の人の集団でした(笑)

確認、大事ですね。

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。