韓国摂理の聖殿事情

韓国は、キリスト教が栄えていることもあり、聖殿が空き家になり売りに出されることもしばしばあるそうです。

摂理も世にオープンなので
使わなくなった場所を摂理の教会として購入することもあるみたいです(・ω・)ノ

月明洞地域の教会を訪問より

2014年の1月1日は、鄭明析先生が4つの水石を発見する夢を見て、その後に仁川や釜山など4つの聖殿が見つかったそうですよo(`ω´ )o

時が満ちた教会は借家暮らしをやめることの実践だ。
去年できなかったことをすることの実践だ。
畑に隠してある宝を見つけることの実践だ。

韓国は規模も違うので、
ビルを丸ごと購入(!)したり(もちろん「○○教会」のような標識が堂々とあげられている…)、場所によっては卓球場やネイルサロンがあるなど、とても自由(笑)

摂理のメンバーは日本でもどんどん増えています。
聖殿もこれからもっと増えていくでしょうね。

ふさわしい場所に
ふさわしい聖殿が建てられるよう

お祈りしていきます♪

 

2017年1月1日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。