家族でフレンチ・ビストロルボル

家族と親戚で、ビストロルボル(Bistrolebol)という
フランス料理店に行ってきました。

割とグルメにうるさい(?)そるママが見つけ、
なかなか予約が取れないお店なのですが、
ちょうど土曜日の夜空きがあったと♪

フランス料理って、大皿にちょこんと乗ってるイメージだったのですが、
ここは、ひたすら肉、肉、肉な感じで(笑)

お腹をすかせて行ったのに、
ボリューム満点で最後はお腹いっぱいになりました!

レバー(ナイフが刺さっているお肉)はこのお店の看板料理。
パンと一緒に食します。
ペーストっぽくなっていて、
コクがあって、今まで食べたレバーの中で
一番美味しかったです✨

私、こう見えて低血圧でたまにフラついてるので、
レバーはかなりありがたい。
しかし食べきれなかった、それぐらい多い(笑)

ノンアルコールワインも♪

フルーティでめちゃ美味しかったです。
家にもほしいぐらい!

私以外、全員お酒飲める人なのに、
この日はみんななぜか最初から最後まで、
ノンアルコールワインでした(^^;

ノンアルコール系ドリンク、
いろんなレストランで普及してほしいなー

量が多いのは、いわゆるフレンチでなく、
「フランスの家庭料理」だからだそうです。

なるほど、納得。

パンはおかわり自由で、
次から次へと料理が出てきます・・。

結局、完食してしまいました(ᵔᴥᵔ)

そして2月、3月は、誕生日の人もいたので、
そるママがみんな一緒にと、
サプライズケーキも頼んでくれました。

ケーキも、さっぱりプリン系と、
しっかりチョコ系と選べました。

デザートもボリューミーw

久しぶりにしっかり洋食を食べて、
心も体も満足でした〜♪

オーナーもとても気さくな方でした。

ちょっと最寄り駅からは歩くので、
ご家族では車がオススメです。
すぐ隣に駐車場があります^^

教会の人達とも、ぜひ行きたい♪

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪