「ホンモノ」な BLOOMのネックレス

20160829

今年に入って買ったBLOOMのネックレスです。

ホワイトゴールドが好きで、時計も指輪もネックレスも、小物もゴールドがさりげなく入ったものを選ぶようにしているのですが、大学時代から使っていたネックレスは、メッキのものでした。

そのためいくらお手入れをしてもはげてしまってきて、社会人になったし!と奮発(?)して18kのものを購入。

BLOOMは良心的なお値段で、1万円ぐらいだったと思います。

R0017001

仕事にもプライベートにもいつも身に着けられる究極的にシンプルなものを!

と思い、吟味に吟味を重ねて選びました。

私、本当に24時間つけっぱなしなんで・・(笑)

でも、気に入ったものは、あまり浮気せずに、ずっと身に着けていたいんです。

神様がいつも側にいて下さるように。

R0017010

神様の宝は冠のようであり、御子の宝は時計のようであり、聖霊様の宝は指輪とネックレスとイヤリングのようだ。

必ず身に着けていなければならない。

R0017022ed

「ホンモノ」を身に着けて半年以上になりますが、全然さびたりしないです。

長く身に着けようとするものほど、
質の高いものを選ぶことが知恵ですね。

 

信仰もそのように

「メッキ」ではなく「ホンモノ」を。

 

2010年9月11日 箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。