岡山旅行記⑥ーのどかに倉敷&岡山観光

日本のウユニ塩湖からクタクタになり、
この晩は、Lunaと倉敷のホテルで一泊しました。

宿泊したのは、ドーミーイン倉敷
ここ、夜遅くにもかかわらずチェックイン後に、
写真のラーメンをサービスしてくれたんですよ♪

日曜夜だったからか、値段も2人で1万円程で済み、
キレイな露天風呂もついていてとても満足でした!


しつこい私たち(参考:岡山旅行記③

そる
ここはとてもいいホテルだね。
るな
世界の数々のホテルに泊まってるCA Lunaに宿泊手配は任せるにかぎる、みたいに(ブログに)書いてね!
そる
(何言ってんだこの人は…)前日に泊まったホテルは、古くてクモが出て部屋変えてもらったことは秘密にしておいてあげるね。
るな
それは書かなくていいよ!

✳︎Solとの会話にはご注意下さい。

満足の朝食バイキング♪
(真ん中は岡山名物のまつり寿司というものです)

天気も曇りで涼しくていい感じ。

倉敷の美観地区をぐるりと散策します。

そして私たちがまず最初に入ったのが…

フクロウカフェ(何故)

ここです、倉敷フクロウの森

一体、何故、岡山に来てフクロウを愛でにきたのか…

そる
自然万物を通して神様の理知と崇高さを感じに来ました。
るな
ただの興味本位でしょ

ようこそ来たね(と言ってるかは分からない)


初めてのフクロウに固まるLuna

小動物もいました。

この後は、美観地区を散策しながら、
倉紡記念館という明治時代に栄えた紡績工場の施設見学へ。(こういうところに積極的に行きたがるのがソルナール)

明治末期から栄えたここでの紡績事業は、
倉敷発展の中心エリアにもなっていて、
寄宿舎の設立、労働者の教育制度の確立、現在の倉敷中央病院にあたる病院や社会問題研究所の設置、孤児の救済など、事業を通した社会貢献を先駆的に行っていたようです。

今でもクラボウ(倉敷紡績株式会社)として存続しているから、すごいですよね。

そる
転職を考えているのだけど、貿易事務で雇ってくれないかな?
るな
(また変なこと考えてる…)

倉敷スイーツ・くらしき桃子でひといき

あっという間に時間が過ぎ、
Lunaは翌朝が早かったため、夕方に解散しました。

私はこの後、
日本3大庭園の後楽園に行ったことがなかったので、
思い切って行ってみることに。

岡山駅からバス1本で行けました☆便利!


ボク、一番乗りでし。

せっかくなので、隣接する岡山城も見学へ。

今の岡山城を築いたのは、かの天下統一を目指した豊臣秀吉の養子となった人物(秀家)らしいです。
愛知県からこんなところまで勢力を広げていたことに改めて驚き…。

だって、16世紀って、
車も電話もない時代で、
どうやって様子がわかるの?
指示するの?放置プレー?
手紙一つ届けるだけでも馬使うとかでしょ?
届ける間に、殺されたりしないの?
ヤマト追跡とかできないでしょ?

なんか今って恵まれすぎてるよなぁ…なんて思ったり。

今の時代、「できない」は言い訳だ。

そして帰り道、何やら見覚えのある人影が…

撮ろうとしたらうちわ投げ捨てたw

暑いもんね、ご苦労様です…。


(熱中症にならないで下さいね)

後楽園と岡山城を堪能し、帰路へ。

後楽園は、ライトアップが素敵なようで、
また夜にぜひ行ってみたいです☆

あと岡山城は、お殿様とお姫様になれる着付け体験(無料)があるそうで、
次はぜひメンバーを誘っていきたいと思います。
もちろん、私は(バカ)殿です。


お約束の駅弁

しかし新幹線に乗るのすら億劫なのに、
愛知から岡山までアナログで勢力広げるなんて、
本当無理、今の時代に生まれてよかった…と、
やはりまた豊臣秀吉を思い出し、
よく分からない感謝をしながら、帰路につきました。

神様の御心通りに、主の御心通りに

まさにそんな主題にふさわしい旅でした^^

次は北海道、沖縄、九州あたりに行きたいな〜
ぜひ、誘ってくださいまし☆

岡山旅行記、おしまい♪

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。