教会のお仕事―トイレ掃除編

20141117075140b4c

今朝、Solは教会のトイレ掃除をしました。

「掃除」に関する御言葉は多く伝えられていますが、摂理では掃除がとても重要視されています。

一般的にも言いますよね。
流行る飲食店は掃除が徹底している、特にトイレが常にキレイなお店ほど人が集まると。。

鄭明析先生も、聖殿に髪一本でも落ちていないか気になさる(!)と言いますし、先生に近くする女性牧師さんも、部屋の掃除は欠かさないのだと聞いたことがあります。

教会も同様に、毎週交代で、メンバーで真心を込めて掃除をしています★
そんなわけで、Solもせっせとトイレ掃除・・・。

で、こんな御言葉も見つけました♪

自分の用を足そうとしてトイレに行く人は、自分が存在するためにすべきことをする人であり、掃除をしてくれるために行く人は、自分が喜んで行なったので、功績を立てた人だ。
(2013年6月15日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

トイレで用を済ますという自分の「責任」を果たすより先に、御子の前に、主の前に、自分が好きで、やりたくて、自分のすべきことをする人が、「1級」なのだと言います。

「自分のこと」ではなく、「神様がしてほしいと思うこと」に焦点を当てなければいけないのですね。

深いです・・・。

誰もやらない、やりたがらないことほど、進んで行なっていけたらいいなと感じた主日の朝でした。

Sol

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仕事柄、掃除をよくするのですが、うれしい格言ですね。
    仕事といっても主婦ですが(笑)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    LM*さん、コメントありがとうございます★
    この御言葉をピンポイントで見つけた時、私はテンションが上がりました(笑)
    「主婦」ってすごく大事な「仕事」だと思います。
    社会的に、光があたらないのが悲しいですが。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。