牧師さんとのお別れ

少し前の話になりますが、
私の教会の男性牧師さんが、
使命をおりられることになりました。

企業の異動のように、
突然かつもう引越し!って感じで、
悲しむ間もなく(?)先週お見送りをしました。

東大卒のこの牧師さんは、
色々キレッキレで、
第一印象は、チャラそう イラストの通りでしたハイ。

しかし真理を述べ伝える力がとても強く、
自分が摂理に来たばかりの頃から
知ってはいたのですが、
いつか関わりを持てたらいいな〜
と、漠然と思っていたのでした。

Solの教会に赴任していた2年半は、
まさにその祈りが叶えられた期間でした。
特に私が昨年、
仕事を辞めて教会のことをしていた時は、
色々相談に乗って頂いたり、
アドバイスを頂いたりもして、
この牧師さんからしか学べなかったことを、
本当にたくさん学ぶことができました。

神様は、本当にふさわしい祈りは
叶えてくださると思いました。

教会での関わりがなくなるのは寂しさもありますが、
神様の御心を成す目的に向かって走る仲間としては、これからも変わりありません。

この牧師さんがいたからこそ成されたことがあり、
またいなくなるからこそ新たに成されることがあるのだと思います。
神様の「時」を受け入れて、
前向きに走っていきたいですね。

短い間でしたが、本当にお世話になりました。
また成長した姿を見せられるように
頑張りたいと思います^^

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。