Solの職場で地味にラジオ体操が流行っている件について


<健康管理>を忘れたら死ぬ。
<健康管理>を忘れたら、「肉体」が苦痛を受け、具合が悪くて活動できないから、「信仰」までも死なせ、「肉体」も寿命どおりに生きられなくなる。

(2015年1月23日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

以前、摂理人Solの職場ではラジオ体操(有志)が行なわれていることを書きました。
12月11日から早3ヶ月…ゆるやかながらも継続されております。

「成長」の証として、リズムに合わせてジャンプが飛べるようになりました(笑)←結構高く飛ばないとリズムに合わないんですよ…

健康問題、大事ですよね。
御言葉でも、忘れた頃に伝えられる気がします(そして焦ります)。

そしてこの職場のラジオ体操、先日「新しいこと」がなされました。

つづく…

2 件のコメント

  • ハレルヤ~♪

    私の職場も誰もやっていないラジオ体操がBGMで流れています(;^ω^)

    私も合間を見つけて運動がんばります(^^)/

  • 農業人さん、コメントありがとうございます☆
    誰もやってないのに流れてるんですか(*_*)
    ぜひ一人者になることを期待します笑

  • ABOUTこの記事をかいた人

    洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。