毎日サタンと悪を「考え」で滅ぼす

20150726

毎日<考え>を完全にして、
サタンと悪に敵対しなさい。

摂理では、<考え>を完全にしなさいと伝えられます。

ここで言う「完全」とは「神様の考え」になること、すなわち御言葉通りの考えになることを指します。

人間には、手や足、目や耳など様々な肢体がありますが、すべての肢体の核は「司令塔」である脳。
この脳が<考え>の仕事をし、各肢体はその<考え>に基づいて行ないます。

<考え>によって「行ない」が決定し、「行ない」によって人生の運命までも左右されるから、<考え>がとても重要だということです。

そしてサタンがつけこんでくるのが、この<考え>。
神様の考えをできないように、様々に不義な<考え>を入れようと躍起になっています。
<考え>がぼやけている人、<考え>がぼーっとしている人は、格好の餌食になるのだとか。

だからいつもしなくてはならないのは、<祈り>と<御言葉>による「武装」。
祈りと御言葉によって神様の考えを脳にびっしり詰めることで、サタンの考えが付け入る隙ができなくなるのです。

生きる上で、運命を左右する、とっても貴重な御言葉。

脳という肢体を与えて下さり、<考え>で神様とつながれる祝福を与えて下さったことに感謝します。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。