JAPAN摂理による賛美アニメ♪『主の帆掛船』

主の帆掛舟

今日は、マンデーMiKちゃんがイラストを手がけた摂理の賛美アニメをご紹介♪

MiKちゃんは、このブログでも何度かSolとイラスト系記事で登場しております(^o^)

manga5-eye
★MiKちゃん★

[賛美アニメ]主の帆掛船(by JAPAN摂理)

実はちょうど、このアニメイラストを描く1~2週間前、SolはMiKちゃんと一緒にイラストを描いていました。(その時の記事はコチラ

この時「主の帆掛船のイラストの構想があって描きたいんだ~でも時間がなぁ…」と言っていたのをよく覚えています。

「がんばれ~!」と思いつつも、あまり負担になってはいけないと、Solは陰ながら応援していたのですが、その後MiKちゃんに感動が下ったようで、間もなく完成したのには驚きました(笑)

芸術とは何か、御子を掴み、御子を描き、御子を奏で、御子を詠い、御子を表現することだ。
つまり、御子の心情をそのように表現する事であり、御子が霊界で今もなお創造し続けている、天の音を、言葉を、映像を、絵を、姿を、掴み、目で見え、耳で聞こえる形で表現するものだ。(『私(御子)を掴むものは、芸術を掴む』より)

芸術も、主の「帆」をつけて、まっすぐに。

天を表現する素敵なアニメイラストと賛美、ぜひご堪能ください☆

Sol

ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。