摂理の聖歌隊賛美『祈りは仕事だ』

摂理の新曲『祈りは仕事だ』です♪

ちょうどこの賛美が捧げられた日の主題が、
歴史の記録:祈り、祈りはどうして必要か、祈りとは何かでした!
もちろん聖歌隊はそんなこと知らず…すごい…。

あまり日本人には馴染みのないお祈りですが、

祈りとは何か?
祈りとはどのように成されるか?

まさにこの賛美が全てを歌っています。

特に

祈りは煮込むことだ
ぐつぐつ 火を通すことだ
時間かけて 熟す実のように
四十、七十、百十日 祈り熟させることだ

この比喩が秀逸。

祈りは、必ずしもすぐに叶うものではありません。
鍋で料理を煮込むように、時間をかけてこそ、神様が叶えてくださることもあります。

学んで神様の御心に叶うようにお祈りをすれば、
必ず神様が聞いてくださるはず^^

ぜひこのブログでも、
お祈りの世界に触れてみてください★

「祈りは仕事だ」

1. 祈りは仕事だ
仕事すれば成されるように
ふさわしい祈りは成してくださる
わがため 兄弟と民族のため祈れ
真心で 熱心に 祈りの仕事をせよ
神も 聖霊も 御子も 願われ
時来て 喜び 成してくださる

2. 祈りは煮込むことだ
ぐつぐつ 火を通すことだ
時間かけて 熟す実のように
四十、七十、百十日 祈り熟させることだ
神は喜ばれ 答えられる
祈りは対話だ 対話をして解くことだ
落胆せず信じ 最後まで祈りだ

3. 祈りは御力 しるしの歴史だ
祈りと平和で
西海岸の満ち潮 神は止めた
終末の神の裁きの証 主が話された時
群衆の中 マレーシア
ポートディクソン海岸の満ち潮
止められた

4. 祈りの御力だ 御言葉の御力
証の御力だ 最後まで祈りだ
時満ちるまで 喜び 主と祈りだ
経緯(いきさつ)の祈り

5. 愛の祈りだ 引き上げられた人のしるしの祈り
神は天の人の祈りを聞かれる
過ぎた日のように 必ず成してくださる
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ アーメン アーメン

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。