「困難なこと」も自分が願い求めていたこと

たまに、たくさーんの仕事や、
連絡や、やることが押し寄せてくると、
嫌になる時ってあります。

あとは、なんか辛くなってしまったり、
ついには、こんなの私がやりたいことじゃない!
と、思ってしまったり。

私はわりとありますね。

特にインターネット発信関連で。
何事も、最初は楽しくても、
その段階を越えると、
過程はなかなか険しいものです。

けれども、初めから嫌だったわけじゃない。

むしろ、昔、心のどこかで、
やりたい、なりたいと、
思っていたことだったりもするのです。

理想と現実のギャップはつきものですが、
突き詰めるならば、
きっとそれは何をやっても同じ。

それを含めて、神様は、
その仕事を通して最高の御心を成すために、
最高のものを与えて下さっているのです。


神様が守って下さるしるしー白紙小切手

神様に願い求めること。

もしかしたら、
もうその願いは叶えられていて、
気づいていないだけかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。