摂理の聖歌隊賛美 『野心作の歌』

最近、とってもリピートしている曲がこちら♪

「野心作の歌」

バイオリンの音色がとっても素敵です・・**

聖地・ウォルミョンドンにある「野心作」という作品がモチーフとなっている曲ですが、1番目は<岩の造形たちが歌った曲>2番目は<104tの岩が歌った曲>など、様々な岩が「歌っている」のです。

最後に歌うのは、わたしたち。

%e9%87%8e%e5%bf%83%e4%bd%9c%e3%81%ae%e6%ad%8cedited

<104tの岩が歌った曲>

山奥の田んぼで絶望して
ふみにじられ捨てられ悲しいとき

ひとりの少年夢をくれた
掘り出し私の庭に立ててあげよう

神秘だその約束
42年後に神様の庭に私を立てた

千年間歌えばこの喜び
歌いつくせるでしょうか

全宇宙 私の歌で満たします

 

ウォルミョンドンにある岩の声が、
聞こえてくるようです。

ぜひ、聞いてみてください・・☆

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

自遊人です。ブログ書いたり漫画描いたり写真撮ったり。社会人になって摂理(キリスト教福音宣教会)に出会い、貿易実務の仕事をしながら信仰生活をおくっています。ブログはそんな日々の生活を、つれづれと。摂理や宗教のイメージをおしゃれにステキに変えることが目下のミッション。よく泳いでます。