摂理の聖歌隊賛美:『主を見つけた』

聖歌隊賛美です✨

「主を見つけた」

この曲は、
主の前の新婦の一人が山を越え、
川を渡り行くように、
主を探していく過程を作った曲ですが、
紆余曲折、艱難の中でも
最後まで主に向けての愛と信仰を守ってついに主を見つけて出会う、経緯深い歌です。

信仰と愛を守って主を見つけて会う日。

そんな日は、もうすぐそこに。

主を見つけた

時になり遠くへ 行かねばならない
去って行った主は 戻って来られない
山越え 海渡り 便りが来るだけだ
長い日々待っても 来ない主探しに
私は行こう 行かねばならない
数万里をひとり行った 誰か見た人いるのか
尋ねても首を横に振る 東西南北探してみた
主を呼んでみた
聖霊御子の導きで ある場所行き
時代の波に押され 密かに一人でいた
見つけた 見つけた 主を見つけた
抱きしめ感激し泣いた
愛と慈しみ平和の顔
あなたに私が共にしていた
ついに主を見つけた 主と手を取り合い戻って来た
愛は最後までだ 永遠だ
ついに主を見つけた主と手を取り合い戻ってきた
愛は最後までだ 永遠だ
愛は最後までだ 永遠だ

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。