摂理の新社会人

4月ももう半ばに差し掛かりました。

摂理で大学生だった人も、
今年から新社会人として働く人が多くいます。

宗教活動(?)してて就職できるのかしら?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ちゃんと就職していくんですよ♪
経済活動も、神様の御心です。(参考:摂理は<信仰>と<経済>のバランスをみる

ブログやSNSでも
そんな新社会人の声がぽつぽつと。

はー初々しいw

筑波大学でデザインを学んでいた
hanaちゃんは新しい職場を楽しんでいる様子♪

新社会人になったので、社会人の楽しさを語ろうと思います。

↓こちらは養護教諭(保健室の先生)になったステラさんの記事^^

社会人はじめました。~摂理は自立できるところ。

新社会人になって思うこと「何もできない」

楽しさもあれば、もがきもある。
生活も一転するから、
最初は慣れるのに精一杯な人もいると思います。

信仰を持ちながら社会生活をすることは、
一見「不利」のように思えるかもしれませんが、
困難を神様と乗り越えられることが
大きな「強み」です。

一人で抱え込んで辛くなるとか
死にたくなるとか
そのように考えることもない。
心にいつも神様がいるのですから。

それに教会に行けば、
いろんな人が声をかけてくれますしw

社会人は「青年部」と摂理で言ったりしますが、
青年部での御心は、個人を完成させること。
完成させてこそ、次の段階に行けるのです。

頑張れ、新社会人★

Solも社会に出たばかりの頃の自分を思い出しながら、
新しい気持ちで今年度を迎えています。

P.S. 摂理の人たちの就活エピソード満載のブログは、こちらをどうぞ^^
Pro Jobー摂理の就活

ABOUTこの記事をかいた人

週末漫画家&ブロガー。写真も撮るよ。キリスト教福音宣教会(摂理)所属。日常のことや教会のことをつれづれと。摂理がどんなところか知ってもらえたら嬉しい。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。