「指導者」 は <全体を見て行なう人>

20160505箴言

教会でも、摂理史でも、各パートでも、
<全体を見て行なう人>が「全体の指導者」になる。

摂理の「指導者」ってあまりイメージがわかないかもしれませんが、端的に言うならば「全体を見れる人」。

任されたことの、あるひとつの部分だけ見ていては、ダメなんですね。

色んな人を見ながら、方向性をしっかりと定めて、全体を導く。

Solの教会の牧師さんも、そんな方です。

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。